MENU
リト
「個」を磨く為にブログ開設

スキンケア歴10年以上のアラサー

初心者さんでも出来る
スキンケアのノウハウを発信中

思春期の肌トラブルが原因で
人の目を気にする生活 ↓
独学で学び汚肌を撃退 ↓
自分に自信を持てるように

ワンランク上の
カッコいい大人に ( ^ ^ ) /

【肌タイプ】把握することが美肌への近道です

肌タイプ診断

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

リト(@rito_log)です ( ^ ^ ) /

    

今回は【 肌タイプ 】について話していきます。

   

早速ですが 、今見ていただいている皆さんは

ご自身の肌タイプをご存じでしょうか?

また

肌タイプにどういった種類があるのかご存知でしょうか?

「 ドキッ 」としたそこのあなた!心配されなくて大丈夫ですよ ^ ^

この記事で把握出来ますので是非、最後までご覧になって下さい ( ^ ^ ) /

スポンサーリンク
目次

結論:肌タイプを知る事は美肌への近道です

  1. 自分の肌に合ったスキンケアを使うことが出来る
  2. 肌に合わないスキンケアを避ける事が出来るので肌への負担を減らせる
  3. スキンケアの無駄買いを避け出費を抑えれる
リト

スキンケアを行っていくうえで自分の肌タイプを把握することは必須条件です。把握していないと、スキンケアをしているつもりでも実際は肌にとっては効果が薄い、場合によっては逆に肌に悪影響を与えているという可能性もございます。肌への影響はもちろん、時間もお金も勿体ないですよね ( > _ < )

肌タイプの種類

そもそも肌タイプってどういった種類があるの?という人もいると思います。

下記にまとめていきますのでご覧になって下さい。

  

肌タイプ 特徴
普通肌 水分と皮脂のバランスが整っている。ニキビや乾燥などのトラブルも起きにくい理想的な状態。
脂性肌 水分も皮脂も多くテカリやベタつきが気になる。また毛穴詰まりなどが原因で肌トラブルが起きやすい。
乾燥肌 水分も皮脂も少なく、かさつきが気になる。皮脂腺が小さいので毛穴も目立たずキメも細かいが乾燥しやすいのでバリア機能も低下しがちなので注意が必要。
混合肌 部分で差は大きいがおでこから鼻にかけてのTゾーンは脂っぽいが頬から顎にかけてのUゾーンはかさつく状態。両極端な肌状態なので肌質をコントロールしにくい。

  

磨きたい君

なるほど~!4種類あるんですね。でも自分の肌タイプがどれに該当するのか分からないです。何となくこれかなってのはあるんですが。。。。目安になる判断材料が欲しいです!!

リト

うんうん!そうですよね。
次は自分の肌タイプをチェックしてみましょう。
簡易的ではありますが一つの判断材料になります。

肌タイプのチェック方法

あなたの肌タイプは?肌タイプを知ってお手入れを効果的に!

https://maison.kose.co.jp/article/drphil/g/g-phil-beauty-column-20191008/

Q1~Q3を回答して合計点数を出すと4つの肌タイプから該当するものが導かれるようになっています。

ただこちらは簡易的な物になるのでより詳しく把握されたい人は

  1. ドラッグストア ( スギ薬局 一部店舗 )
  2. デパートなどの百貨店
  3. クリニック

などで肌診断を行ってもらう方がより詳しく分かると思います ( ^ ^ )

肌タイプは一生変わらないと思われがちですが【 季節 】【 生活環境 】などで変わります。それに応じたスキンケアや定期的な肌チェックが必要になってきます。

まとめ

自分の肌タイプを把握することは美肌への近道であり、必須条件です。

CMなどの広告だけで良い物と判断して使うのはお勧めできません。万人受けする化粧品・薬などは絶対ありません。

今後は肌タイプ毎の対策やスキンケア方法などをご紹介していきます!

また次回の記事でお会いしましょう ( ^ ^ ) /

最後まで見ていただきありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
Follow Me
  • URL Copied!
目次
閉じる